季節は冬。空の青さに日々圧倒されています。

結婚して4年目。
4年経っても新鮮に感じ、結婚してよかったなぁと思うことがあります。
それはこの土地。
うちは太平洋側の山間の町にあります。
空がとても近くて、窓から景色が本当に本当に綺麗なんです。
つきあってる頃、遠距離恋愛だった主人の部屋へ初めて行った日、生まれてから日本海側の海寄りに住んでいた私はその空と山に圧倒されました。
とにかく窓から見える景色が好きでよく寝転がって空を見てました。
私の生まれ育った土地は結構曇りが多くて、そんな綺麗な空がいつもある土地なんてその当時は知らなかったんですよね。

主人とこの土地が大好きになって結婚して嫁いで4年目。
毎日見てるのに毎日その空の青さと美しさ、移り変わる山の色に圧倒されて過ごしています。
今は冬。
日本海側だと雪か雨か曇りなんですが、こっちは太平洋側だから毎日晴天なんですよね。
空気が澄んで本当に綺麗です。

この土地に生まれ育った人はこの美しさにどれほど気付いているんだろう、と思います。
何もない町だけれど私にとってはかけがえのない土地です。

季節は冬。空の青さに日々圧倒されています。

11月12日のマラソンに向けたトレーニングです。

11月12日のマラソンに向けたトレーニングですが、この日は体調もよさそうだったのでタイムトライアルを実行しました。コースは毎年この時期にマラソンへの基礎固めとして走り込む15.7キロのコース。この距離をスタートから全力で走り切ることでスピードとスタミナの両面を鍛え、しかも1時間程度でトレーニングを終えることができるので生活の中でもそこまで支障がないと思っています。スタートは様子見で走り始め、体にキレがあったので強めに走り出しました。最初の1.5キロを6分10秒で通過。そこから川沿いのコースを走り、一気にペースアップを図りました。そして4.6キロ地点で向こう岸に渡りタイムをチェックしたところ20分ジャストで、まずまずの走りだと思いました。そこから思い切り向かい風を浴びてしまいペースは抑えられてしまいました。8.5キロ地点は38分5秒と
ベストタイムよりも2分以上遅れてしまいます。ここからペースを上げていきたかったのですが、向かい風は相変わらずでペースも固まってしまいました。再び向こう岸に渡り今度は追い風に変わりラストスパートに切り替えましたが、そこまでに力を使ってしまい何とか失速を避けながらゴールをしました。タイムは1時間8分25秒とベストタイムより5分遅れてしまい力不足を痛感しました。走る感覚はよかったので単純な走り込み不足だと思っています。しばらくは週1度のこの距離をしっかり走り込みベストに近いタイムをたたき出して次のステップにつなげたいと思っています。

11月12日のマラソンに向けたトレーニングです。