2歳の夜泣きおっき怪獣、太郎くんとの日常

1歳半から断乳をしてからようやくまとまって夜の睡眠が取れて育児が楽になったと安心してから早半年。2歳になってから太郎くんの夜泣きがまた始まった。
夜中の2時、突然となりに寝ていた太郎くんが「おっき!おっき!」と叫び私の身体を起こそうとする。私は「まだ、ねんねよ」と言うと、太郎くんはだんだん声を荒げながら「おっきー!おっきー??」と言いながら泣き出してしまった。
毎日5時半に起きて出勤している旦那は隣のベッドで必死に眠り続けている。私は仕事で疲れ果てている旦那を起こさないように太郎くんを連れ出してリビングのソファーに座って抱きしめる。太郎くんは理由は分からないがしばらく大泣きしていた。私に抱っこされることにも抵抗していたが、1時間後にはうつらうつらとまた眠ってくれた。私は起こさないようにまた寝室に戻り、小さな怪獣くんをゆっくりとベッドにおろした。私はすっかり眠気が覚めてしまっていたが、目を閉じて寝てるのか起きているのか分からない時間を過ごした。
7時過ぎに目が覚めた。また旦那の見送りができなかったようだ。しばらくして隣の太郎くんも目を覚ました。私の顔を見ると数時間前のことはケロリと忘れてにっこりと微笑んで私を抱きしめてくれた。
ああ、なんてかわいいのだろう。近頃のいつもの朝です。きなり 楽天

2歳の夜泣きおっき怪獣、太郎くんとの日常