オリンピックで活躍する選手たちのストーリー

今年は冬季オリンピックの開催される年ですが、こうした大きなイベントではいくつものドラマが生まれます。
私はそれほどスポーツを熱心に見たり、応援するタイプではないのですが、それでもテレビの中継に釘付けになってしまったりすることがあります。
出場する選手にとっては、厳しい選抜を潜り抜けて、その国の代表として出場するという重い使命が背中に乗っかっています。
それに、4年に一度という開催のサイクルというのは、次回のオリンピックに出場できるかどうかわからない、キャリアの中でも一生に一度の大舞台になります。
そうした中で、気迫と闘争心に満ち満ちた空気感や緊張感というのは、本当に息を呑むほど伝わってきます。
勝った負けたという喜びや悔しさもそうですが、そこに至るまでのドラマというのも、とても胸によく響くものだったりします。
必ずしも一本道や最短距離ではない競技人生や、辛い失敗や挫折など、選手の苦労話というのは必ず紹介されますよね。
でも、そういう話を聞いたりすると、決して順風満帆ではなく、本当に頑張って頑張ってここまできたんだなと強く感銘を受けたりします。
才能だとか環境だとか、そういうものでは片付けられない努力や日々の大切さを私たちに教えて、励ましてくれるイベントでもあるような気がします。銀座カラー 部位

オリンピックで活躍する選手たちのストーリー